私的標本:捕まえて食べる

玉置標本によるブログです。 捕まえて食べたり、お出かけをしたり、やらなくても困らない挑戦などの記録。

しりあがり寿さんの『さるハゲロックフェスティバル』に参加しました

タイトルままですが、しりあがり寿さんの『さるハゲロックフェスティバル』に参加しました。フードスペースのお手伝いとして。

なぜか。

もともとは一昨年の11月、『趣味の製麺』に参加してくれていたオカヤイヅミさんに誘われる形で、しりあがり寿さんの事務所で行われたカレー大会に出場したのが発端です。

www.seimen.club

オカヤイヅミさん、新刊発売おめでとう。

いのまま (芳文社コミックス MNシリーズ)

いのまま (芳文社コミックス MNシリーズ)

 

 

そこからなんやかんやあって、『さるハゲロックフェスティバル』のフード担当をしている小松ヌンチャクさんに誘われて、フードスペースのお手伝いをするようになりました。それが去年の今頃ですね。

このフェスは、元々はしりあがり寿さんの会社の関係者による身内のイベントで、それがオープンな形のフェスとして、新宿ロフトにてオールナイトで行われるようになったみたいです。

www.saruhage.com

実際に参加するとわかるのですが、新年会とかくし芸大会と学園祭を足しっぱなしにしたような、居心地最高のイベントです。私は仕事での関わりは全くないのですが、最近の製麺本には、さるハゲ関係者がたくさん出ていたりします。ありがたや。5号には、しりあがりさんの事務所でやった製麺会の様子とかも載ってますね。

 

で、フェスの前に行われるカレー大会に優勝すると、ブースを出せる権利をもらえるのですが、今年の優勝は、なんと、我らが製麺番長のマダラさんだったのです。ちなみに私は『カレーラーメンライス』で出場して3位でした。惜しい。

ということで、マダラさん、および昨年のチャンプとして出場する小松さんのお手伝い要因として参加した次第です。

 

会場はホストクラブがいっぱい入ったビルにある新宿ロフト。

※このイベントは常識の範囲内で撮影可となっております。

f:id:tamaokiyutaka:20180122230946j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180122231206j:plain

こちらがフードのブース。後ろのかっこいいマンダラは、河井克夫さんの作品だそうです。

f:id:tamaokiyutaka:20180122230955j:plain

フードスペースを取り仕切る男、小松ヌンチャクさんの『ヒッピーカレー』。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231006j:plain

上に乗っているのは悪い葉っぱではなくて素揚げしたモミジ。

サンマの燻製が香る、うまいカレーなんですよ。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231009j:plain

こちらはマラダさんの『カレーすいとんキーマカレー』。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231014j:plain

カレー味のすいとんが入ったキーマカレーという、炭水化物イン炭水化物な逸品。うまい。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231020j:plain

他にも『マサラワーラー』さんによるトッピングの卵とかサバとか。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231029j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180122231034j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180122231038j:plain

製麺本でかわいい漫画を描いてくれているかわいしのぶさんのチャイ杏仁豆腐とか。

かわいさん、フードにトークショーにライブ3組と大車輪の活躍でした。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231130j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180122231135j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180122231139j:plain

今回のフェスのテーマがカレーということもあり、カレーは順調に売れまくって、全カレーが見事完売となりました。ありがたや。

イカ天世代なので、元『たま』の知久さんが買いに来てヒーってなったり。

『山田タコ丸くん』の朝倉世界一さんが買いに来てヒーってなったり。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231106j:plain

しりあがり寿さんに写真を撮られるマダラさんのカレー。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231111j:plain

売り切れて買えなかった土屋遊さん。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231435j:plain

wtbw2010.blogspot.jp

カレー大会レジェンドである斎藤拓さんのうっとりカレーもおいしかった!

f:id:tamaokiyutaka:20180122231241j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180122231246j:plain

たけみごはんの三浦大根、うまかったっす。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231252j:plain

ちなみにこのフードスペース、すぐ隣が2つあるライブスペースのうちの1つという、すごい場所だったりします。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231117j:plain

しりあがり寿さん、松尾貴史さん、クレイジーケンバンドの小野瀬雅生さんによるトークショーで、カレーを褒められて固まるマダラさん。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231148j:plain

小野瀬さん、ブログにも書いていました。ありがたや。

ameblo.jp

 

で、お手伝いの合間に、ちょっとライブやトークショーも見させていただきました。

すごく盛りだくさんで贅沢なイベントです。会場内の半分以上が出演者か関係者なんじゃないかという参加人数の多さですが、客としてじっくり楽しむ側も絶対たのしい。毎年必ず来ているリピーターも多いみたい。そりゃそうだ。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231052j:plain

カレーの島田さん、柴田聡子さん、かわいしのぶさん、小松ヌンチャクさんという、ここでしかありえないトークとか。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231300j:plain

大日本プロレスの会場全体を使ったプロレスに『リンダリンダ』の熱唱とか。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231317j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180122231329j:plain

ジャンルの欄に『熟女』と書かれていた『パンチの効いたブルース』、かっこいい。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231349j:plain

『柴田聡子と森の仲間たち』、けものフレンズではありません。すごくよかったです。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231339j:plain

 柴田さんはかわいしのぶさんのバースデーライブで初めて知って、その場で『愛の休日』を買いました。

某所で某男の友人が、かわいい女性がいたから「柴田聡子さんに似てますね」ってナンパしたら、本人だったという話はまた今度。

愛の休日

愛の休日

 

うまい回答をすると具がもらえるカレー大喜利。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231355j:plain

私の中でのファンクの帝王、『サイモンガー・モバイル』。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231405j:plain

『孤独のグルメ』などの原作者である久住昌之さん。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231410j:plain

この会場で誰よりも毎年輝いている『剛連合』(長淵剛のカバー)。今年は一人で連合でした。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231412j:plain

 

フリーでお気楽なライターをしていると、社会や組織とのつながりみたいなのが希薄となり、家で一人カタカタとキーボードを打ったり、ゴロゴロとベッドで転がったりする日々が続きます。意外と引きこもりです。

大勢の人となにかをやる機会というのが、年に二回の同人誌制作くらいなので、元々は縁もゆかりもなかったのに、この場に混ぜてもらえてありがたや。みんないいひと。

 

大トリはしりあがりさんがボーカルの『親戚』。結婚式の余興がテーマだとか。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231454j:plain

関係者全員ステージへということで、関係者なのか怪しいのですがマダラさんは帰ったので、代理としてそっと混ざるなど。これがロフトのステージかー。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231456j:plain

そしてもう一つのステージでは、小野瀬雅生さんの爆音ギターでエンディング。

f:id:tamaokiyutaka:20180123004249j:plain

ライブ終了後は、同じ会場にてそのまま朝まで打ち上げ。

しりあがりさん曰く、この打ち上げのためにフェスをやっているとか。疲れれば疲れるほど打ち上げのビールがうまいからと。かっこいい。

f:id:tamaokiyutaka:20180122231503j:plain

ということで、ありがとうございました!

 

 

 

 

Copyright (C) 私的標本 All Rights Reserved. by 玉置標本