私的標本

玉置標本によるブログです。 捕まえて食べたり、お出かけをしたり、やらなくても困らない挑戦などの記録。

アミガサタケ&ハルシメジ狩り 2018年4月4日

■2018/04/04

北関東かつ南東北に住む、ラーメン作りの天才であり、庭に樹齢100年の梅が生えているような大地主であり、大変気前の良いセレブな友人の案内で、山菜・野草採りのついでにアミガサタケの発生をチェック。

f:id:tamaokiyutaka:20180405020915j:plain

「誰にも教えてないんですけど、このあたりはびっくりするくらい生えますよ。そこらじゅうからボンボン。でもまだ時期的に早いと思うんだよねー」とのことだったが、桜の下に一か所だけポコポコと黄色いアミガサタケが生えているエリアがあった。

f:id:tamaokiyutaka:20180405020922j:plain

やった、今年初のイエローモリーユだ。

でも雨が全然降っていないので、カラッカラの干しアミガサタケ。

f:id:tamaokiyutaka:20180405020927j:plain

それにしても密度がすごいな。

なんだこの大家族っぷりは。

f:id:tamaokiyutaka:20180405020933j:plain

ちょっと迷ったけれど、干して使うことも多いキノコなので、乾いていても戻せば食べられるだろうということで、少し採ってみることにした。

f:id:tamaokiyutaka:20180405020939j:plain

それにしてもカッピカピだな。

f:id:tamaokiyutaka:20180405020943j:plain

ところでこのアミガサタケ、匂いを嗅いでみたらゴムと同じ。

ブラックは土の延長線なのにね。

イエローは風船の香りなのはなんでだろう。

ゴムフェチの人は嗅いでみるといいよ。

f:id:tamaokiyutaka:20180405020948j:plain

 

 

 

 

 

Copyright (C) 私的標本 All Rights Reserved. by 玉置標本