私的標本

玉置標本によるブログです。 捕まえて食べたり、お出かけをしたり、やらなくても困らない挑戦などの記録。

キロ1万円越えの超高級魚、シロアマダイはやっぱりうまい

デイリーポータルZで『キロ1万円越えの超高級魚、シロアマダイはやっぱりうまい』という記事を書きました。

portal.nifty.com

年末の話を今頃書いているゴールデンウィーク。

 

f:id:tamaokiyutaka:20180430225309j:plain

この高級魚を釣った話は、船宿の一俊丸さんのサイトに寄稿しました。あわせてどうぞ。

kazutoshimaru.net

シロアマダイは狙って釣れる魚じゃないので(確率の高い時期、水深、ポイントというのはあるけれど)、アマダイを釣っていると1/100~1000くらいの確率でシロアマダイのアタリが混ざって、さらにそれがキャッチできるかどうかが1/2くらい(これは腕次第)っていう感じでしょうか。釣れたら超ラッキーという魚。

どうもこの一匹で運を使い果たしたようで、それ以来ろくな魚が釣れていません。ってそんなに釣りに行ってもないですが。もう少し釣りに行きたいですな。

 

f:id:tamaokiyutaka:20180430225315j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180430225315j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180430225316j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180430225318j:plain

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

アミガサタケ&ハルシメジ狩り 2018年4月22日

■2018/04/22

ものすごく間が空いてしまった。今日はツイッターの「発生地はどちらでしょうか?」でおなじみの『べにてんぐの会』さん主催の観察会に参加。

数日前に雨が降ったので、イエローがポコポコ生えているかなーと思ったが、大地はすっかりカラッカラ。

なるべく湿っていそうな場所を探して、どうにか一本発見できた。

f:id:tamaokiyutaka:20180422234501j:plain

貴重な一本なので、同じキノコを何枚も載せる。

f:id:tamaokiyutaka:20180422234607j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234512j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234515j:plain

十数人参加して、全体でもアミガサタケは3本くらい。今年はもう終わりかなー。

アミガサタケかと思ったらアミスギタケとかね。名前は似ているが姿は似てないな。

f:id:tamaokiyutaka:20180422235156j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422235159j:plain

他に見かけたのは、マメホコリという粘菌(キノコではない)と、マツオウジくらい。他の方がナラタケを見つけたりも。それにしても毛虫が多かった。

f:id:tamaokiyutaka:20180422234524j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234526j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234529j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234532j:plain

キノコ的には残念な結果だったが、野草やらなんやら、いろいろ勉強になった。

 

 

 

 

矢口渡の居酒屋侍、お疲れ様でした!

以前、『IRON SEIMEN』という製麺イベントをやらせていただいた、矢口渡の居酒屋侍が、残念ながら本日で営業終了ということで、ちょっと顔を出してきた。

f:id:tamaokiyutaka:20180422004259j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422004310j:plain

本当は火曜日にうどん会さん、マダラさんなんかと来る予定だったのだが、昼間に膝下まで海に入って貝を拾っていたら、富山での疲労と重なってダウンしてしまった。

ということで、一人でふらっと最終日にやってきた次第である。

f:id:tamaokiyutaka:20180422004325j:plain

突出しの角煮でハイボールを飲んでいると、店主のナナさんから「店の鍋が欲しければあげるよ」といわれた。

鍋か―。イベントで使った覚えがあるやつだ。

思い入れのある鍋だけど、家に寸胴ならあるしなー。

f:id:tamaokiyutaka:20180422005114j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422004329j:plain

この侍、イベントでは何回かお世話になっているが、通常営業日に客として来るのは初めて。なかなか用事のあるエリアではないし、家からだと1時間半くらいかかるので。

なので、もっと続けてほしいとか、またやってほしいとか、安易に言うこともできず、最後の日ということをあまり考えず、少し遅れてやってきた近所の友人と、ふわっとした話をしながら、ただただ飲んだ。

f:id:tamaokiyutaka:20180422004341j:plain

ナナさんには同人誌イベントの販売を手伝ってもらったりもした。お世話になりっぱなしだ。誰に対しても、基本的にお世話になっている割合の方が高いように思う。いろいろと甘えさせていただいている。いつか返せるだろうか。

 

ちょっと混んできたので、早めにお会計。

今日で閉店だ。

どんな商売でもそうだろうけれど、お店をやるって大変だなーと、当たり前のことを感じる酒だった。

 

酔った勢いもあり、寸胴を一個お持ち帰りさせていただいた。

f:id:tamaokiyutaka:20180422005120j:plain

ナナさん、お疲れ様でした。

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

自宅で「石釜で焼いたような本格ピザ」が食べられる専用ピザメーカーが楽しい

こんにちは。最近、麺類ばっかり作ったり食べたりしているように見せかけておいて、影ではピザパーティーとかしていました。なんかすみません。

srdk.rakuten.jp

本物の石釜とか、何十万もする機械と比べたら負けるでしょうが(当たり前)、1万円以下で直径30センチのピザが410度で焼けるパーティーグッズと考えれば、相当おもしろい道具だと思います。

f:id:tamaokiyutaka:20180418133848j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180418133850j:plain

一、二人前分を焼くだけなら魚焼きグリルとかトースターでもいいんですけど、やっぱり丸くて大きいピザが焼きたい、たこ焼き・お好み焼きパーティーみたいに部屋の中心で焼きたいっていうのがあって、これがいいかなと。

f:id:tamaokiyutaka:20180418133858j:plain

ちょっと裏話。

撮影当日、電源が入らなかったんですよ。ほんのり温かいけれど、温度が上がらないという状態。パイロットランプも消えている。

どうも予熱段階でブレーカーが落ちたみたいなんですが、室内の照明と別系統の電源だったので、ブレーカーが落ちていることに気付かず、本体の故障を疑って30分以上も参加者全員が絶望していました。

「すみません、切腹します」と、ピザカッターを腹に当てました。

そこまでいってからの「あ、そういえば音楽が止まっている!」と誰かが気づいた時の感動たるや。パイロットランプがついたとき、無人島で火がついた!くらいの一体感でした。

f:id:tamaokiyutaka:20180418133901j:plain

よろしくお願いいたします。

↓当日参加したぶち猫さんのレポート。

buchineko-okawari.hatenablog.com

 

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

製麺マニアが震える傑作!福岡「五島軒」のあごだしラーメンは東京からでも食べに行く価値がある

博多の土産話シリーズです。

 

全ラーメン好き、麺好き、そして製麺好き、製麺機好きに届けたい、素晴らしい記事です(自分で言い切る)。

 

製麺マニアが震える傑作!福岡「五島軒」のあごだしラーメンは東京からでも食べに行く価値がある

r.gnavi.co.jp

f:id:tamaokiyutaka:20180418133003j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180418133006j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180418133011j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180418133014j:plain

よろしくお願いいたします。

いい店でした。

 

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

ラーメン作りは10分で十分、10分ラーメン選手権開催!

f:id:tamaokiyutaka:20180416150509j:plain

デイリーポータルZでこの前の家飲みが記事になりました。

 

ラーメン作りは10分で十分、10分ラーメン選手権開催!

portal.nifty.com

よろしくーおねがいします。

 

f:id:tamaokiyutaka:20180416150531j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180416150529j:plain


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

アミガサタケ&ハルシメジ狩り 2018年4月10日

■2018/04/10

雨が降らないけど、とりあえず様子見。

ウメハルシメジを求めて、昨年豊作だった梅の木をチェック。

f:id:tamaokiyutaka:20180422233619j:plain

あったー!

今年初のウメハルシメジ……じゃなくて、なぜかアミガサタケの黄色。

イエローモリーユのカッピカピ版が一個だけ。

f:id:tamaokiyutaka:20180422233624j:plain

他の収穫は無し。

河原はカラシナの花が満開だ。

桜はもうとっくに散った。

f:id:tamaokiyutaka:20180422233630j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422233633j:plain

もう終わってるだろうなーと思いつつ、一応ブラックモリーユの場所もチェック。ほら、黄色がでているかもしれないし。

でもやっぱり黒が終わって、それで終了という場所だった。

f:id:tamaokiyutaka:20180422233638j:plain

ミイラ化したアミガサタケが数本。

もったいなや。

f:id:tamaokiyutaka:20180422233636j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422233641j:plain

今年の黒は完全終了でござる。

 

 

 

 

 

Copyright (C) 私的標本 All Rights Reserved. by 玉置標本