私的標本:捕まえて食べる

玉置標本によるブログ『私的標本』です。 捕まえて食べたり、お出かけをしたり、やらなくても困らない挑戦などの記録。

生き物の観察

天然のマキビシ、ヒシの実を採って食べたい

// デイリーポータルZに寄稿しました。 忍者の必須アイテム、マキビシはその辺に生えていて、茹でると食べられる。食べにくいけど。 dailyportalz.jp 棘のアップ写真が難しかったです。 よろしくお願いいたします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

毒キノコのツキヨタケが発光するのを確認してみたい

// ツキヨタケっていう毒キノコは、暗闇でぼんやりと光るらしいですよ。 佐渡の写真家の伊藤ヨシユキさんの作品がこちら。 夜な夜な光るキノコを撮影すべく山の中へ。ここは日本最大級の高層湿原性浮島のある乙和池。もう大きく育って、超見頃を迎えておりま…

蟲ソムリエ 佐伯真二郎 「おいしい昆虫記」発売記念、昆虫と野草を食べる会レポート

// 蟲ソムリエとして活躍中の佐伯真二郎さんの本 「おいしい昆虫記」が発売された日(発売日は諸説あり)、その記念としてという訳でもないんだけど、「昆虫と野草を食べる会」がこっそりと開催された。 おいしい昆虫記 (Natsume-sha Science) 作者:佐伯 真…

外来種のタケオオツクツク観察会2020

// 埼玉県の竹藪で増えているタケオオツクツクという外来種のセミ観察会に今年もいってきました。観察会というか、勝手に見てくるだけですが。 まだ明るい18時半くらいにいくと、ちょうど鳴き始めたところで、ギュイーンという独特の機械音が聞こえてきた。 …

タマムシ(玉虫)が格好良かった

// ちょっと所用(うきうきキノコウォッチング)で野山をふらふらしていたところ、笹薮でカサカサと動く気配を感じた。 視線を送ると、タマムシだ!ヤマトタマムシ! うわー、タマムシ。私はタマオキ。あるいはタマキ。 凄い久しぶりに生きたタマムシを見た…

田んぼに憧れのカブトエビがいた!動画もあるよ

// 6月上旬、某所の田んぼの脇を歩いていたら、なんかいる! これはカブトエビの脱皮したからかな。死骸かもしれないけれど。 ということは、生きたやつもいる? いた! と思ったらオタマジャクシ! と思ったらカブトエビもいた! 実物を自然界で見るのは初…

田んぼに懐かしのホウネンエビがいた!動画もあるよ

// 6月上旬、某所の田んぼの脇を歩いていたら、なんかいる! きゃー! このモサモサした謎の生物は! これは! いっぱいいる! なつかしの! ホウネンエビじゃないですか! たしか小学生の頃に家からちょっと離れた田んぼで見つけて、日が暮れるまで延々見て…

カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)の完熟した豆は杏仁豆腐の香りがする

// カラスノエンドウはフェモの香りがするらしい 某365日野草生活ののんさんから、唐突なLINEがきた。 のん:「カラスノエンドウも、フェモの香り」 お、おう。 ……え? カラスノエンドウというのは道端に生えている草。正式名称はヤハズエンドウというらしい…

謎のシダ植物(ミドリヒメワラビ?)を食べてみる

// ※同定のできない野生の動植物をむやみに食べてはいけません。 コゴミっておいしいですよね 4月の頭に、近場にあって私が知っている唯一のコゴミを採りに行った。 ものすごく草ぼうぼう。 ここは草がない時期に別のターゲットを探していて、たまたま巨大松…

台風19号後の東京湾干潟の様子を見てきた ※訂正多数

// ※詳しい人に聞いたら間違っていることだらけだったので、11/17に訂正を多数入れました! 11/14、大潮なので東京湾奥の某所へ、夜の干潟観察にいってきた。 ここは大きな川の河口に位置するのだが、台風19号の影響はあるだろうか。 到着したのは干潮の1時…

アカヤマドリを捕まえて食べる:キノコ狩りでアカヤマドリを採ってきた

// 2019年もボチボチですがキノコ狩りをしております。あんまりブログに書いてませんが。 今日もいってきました、雨の中。 早朝に雨音で目が覚めて、雨かー、延期かなー、雨だもんねー、延期だよねー、みたいなLINEのやり取りをした結果、気が付くと某宮さん…

桑の実を食べようとしたらクワキジラミが白いモヤモヤを出していた

// やあやあやあ、桑の実がなるうれしい季節がやってきました。 ところで桑の木って、たまに白いモヤモヤが発生している場合がないですか。 こういうやつ。 この場所はこういう樹が多くて、それが風に舞って粉雪が降っているみたいでした。 一緒にいた人が、…

Copyright (C) 私的標本 All Rights Reserved. by 玉置標本