私的標本:捕まえて食べる

玉置標本によるブログ『私的標本』です。 捕まえて食べたり、お出かけをしたり、やらなくても困らない挑戦などの記録。

コラム的な何か

毛染めがピリピリとした夏

// 床屋日記の続きです。 blog.hyouhon.com 先日、釣りに行ったときのこと。友人に魚を持った写真を撮ってもらったのだが、その際に「髪型がすごいですけど大丈夫ですか?」と、わざわざ確認された。そんなに? すごいっていっても大したことないだろうと思…

櫻田智也「蟬かえる」を読みました。「蝉かえる」かな。

// 数日前に北海道在住の友人、櫻田智也の新刊「蟬かえる」が届いた。 蟬が機種依存文字なので「蝉かえる」と書くべきなのかな。 蝉かえる サーチライトと誘蛾灯 (ミステリ・フロンティア) 作者:櫻田 智也 発売日: 2020/07/13 メディア: Kindle版 蝉かえる …

しらいのりこさんの蒸し鶏のレシピがすばらしかった

// ツイッターに流れてきたおいしそうな料理をそのまま作るマン参上! ツイッターでオカヤイヅミさんが紹介していた、しらいのりこさんの蒸し鶏のレシピがたのしそうだ。 蒸し鶏をこの方法で作ってみたら、楽!蒸し鶏はレンチンでいい|しらいのりこ/ごはん…

女カウボーイ、登場!(床屋日記)

// 私が髪を切ることに対して興味を持っている人が世の中にいるとは思えないが続ける連載。 また髪がボサボサしてきたけど一週間くらい後でもいいかなと思いつつ、世の中が平常運転になることを願って床屋へ。 前回の記録を確認すると、二か月弱のスパン。私…

犬用の服が覆面に見えたので被ってみた

// こんにちは。 デイリーポータルZで軽い記事を書きました。 dailyportalz.jp よ、よろしくおねがいいたします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

非常事態を前に髪を切りました

// 4月6日、そろそろ髪を切りたくてしょうがない 本当は一週間前くらいには切りたかったのだが、社会情勢的になんとなく外出がしづらくて。 確認したら、だいたい一週間前が前に切ってから2か月だった。やはり私の髪を切るサイクルは二か月に一回だ。 blog.h…

さようなら、カウボーイ

// 髪が伸びてきたので、いつもの床屋に行った。 スタンプカードの制度が無くなって以来、前回がいつだったのかわからなくなったのだが、たまたまブログに散髪した話を書いたのでわかる。やっぱり2か月前だった。 blog.hyouhon.com 時刻は平日の11時半、まず…

つまらない嘘

// 「苗字変わったんだ」 何を言っているんだろうと一瞬思ったが、その原因は3秒前の自分にあった。 ここ何年かずっと通っている床屋がある。近所のショッピングセンターに併設された1000円カットだ。最近廃止されてしまったのだが、そこはスタンプカードの…

水を買うべきか問題とウイスキーのホット麦茶割

// 飲み物からカフェインと糖分をなるべく取らないようにすると、おのずと選択肢が狭められる。 今日は飲み物が数種類しかない売店で、ノンカフェイン、ノンシュガーのドリンクが、「水」だけだった。 水かー。 いや、食べ物で十分カロリーや栄養は採れてい…

カフェインレス生活ということで、こんなものを飲みました。

// 先日以来、飲み物からカフェインと糖分を摂取するのを当分やめてみようという活動を個人的に始めた。思想的なものではなく、単なる体調管理の一環だ。あと興味本位。 blog.hyouhon.com で、このブログを書いたその日の夜、飲んだのがこれである。 なんと…

飲み物からカフェインと糖分を摂取するのを糖分やめてみよう

// コーヒーが好きだ。ちょっとした移動の途中などに、コンビニやパーキングのちょっと高い紙コップで出てくる自販機で買うコーヒーが一番うまいと思う。 コーラが好きだ。ちょっと疲れた時とか、甘すぎるよと思いつつ飲むシュワシュワした炭酸に勝る栄養は…

モラトリアムが終わらない

// ※フィクション 学生時代の友人で、今も連絡を取り合う唯一の存在と会ってきた。 彼はちょっと遠いところに住んでいるため、会うのは2年ぶりくらいだろうか。上京した時に、タイミングが合えばなるべく会おうという感じの距離感。 なぜかテラスの池に、人…

「でも、こぼれた」を文学フリマで購入してきた

// 何度か出展したことのある文学フリマ(文学中心の同人誌即売会)に、今回は一般客として参加してきた。 ゴールデンウィーク最終日の羽田空港へと向かうモノレールに乗り、午前11時の開場時間よりちょっと前に会場へと到着すると、細い廊下に折り返しが必…

ユーチューバー(YouTuber)になれない理由

// たまにこんなことを言われます。 「YouTubeやらないんですか?なりましょうよ、YouTuber」 おー、ユーチューブね。 自分がパソコンで動画を見る習慣がないので、なろうと思わないんですけど、時代的にはライターよりもユーチューバーなんですかね。 でも…

平成最後の「ありがとう」

// 「ありがとう」を受け取った 2019年4月30日、23時30分頃。小雨。 所用の帰りに夜中の24時まで営業しているスーパーへ寄った。ゴールデンウィーク中も通常通りに営業していてありがたい。たまには休めばいいのにと思うけど。 買ったのは缶ビール(風のお酒…

歯医者からの電話

先日の夕方、取材中の合間に携帯電話を確認すると、着信履歴があった。 発信元は通っている歯医者である。 現在進行形の虫歯があるというわけではないのだが、3か月に一回、定期検査で歯科衛生士さんに同じ部分の歯茎の写真を撮られて一喜一憂させられたり…

福引が2等、3等と当たった話

製麺会というイベントのために、某市場へ食材等の買い物に行ったら、月に一度の福引抽選会をやっていた。 市場内の加盟店で1000円だか2000円だか以上を買うと、抽選権をもらえてガラガラができるやつだ。 ここの福引は前に何度かやったことがあるけれど、ま…

二月には肉の日がない。

「毎月29日は肉の日で、〇〇(店名)の焼き肉が2480円で食べ放題なんだよ!」 大学3年の頃、たしか一月だったかな。ちょっと強引なところのある某先輩にこういわれて、焼き肉屋へと連れていってもらった。貧乏学生だったので、焼き肉屋に入るという習慣がま…

「捕まえて食べたりする人」が増えているのかと聞かれたので

ある媒体の記者の方から(面識なし)、「最近、生き物を捕まえて食べたり、草を摘んで食べたりする人が増えていると思うのですが、インタビューをさせてください」みたいなメールがきた。 もちろんこれは著書の「捕まえて、食べる」を読んでいただいての話だ…

ワダとイドゥリの作り方を見学する会@ケララの風モーニング

南インドのミールスを出す「ケララの風II」から、軽食のティファンやサンドイッチを出す「ケララの風モーニング」となった沼尻さんのお店。最近ちょくちょく南インド料理教室がおこなわれているようなので、ちょっと参加させていただきました。 ※料理名や材…

実家の裏庭に生えてきたキノコ、それはまさかのエノキタケ!

「捕まえて食べる」という趣味は、得られる食材のカロリーよりも捕まえるために消費するカロリーのほうがずっと多かったり(その割に痩せない)、300円で買えるものを1万円かけて追い掛けに行ったり、基本的にはそんなことの積み重ねだ。 己に溜まっていくの…

『フグを食べに下関へ行こう!~高校生ふたりのママチャリ旅行記~』を読みました

こんにちは、コミケにいってきました。 いってきたというか、出展してきたのですが。 買ってください、趣味の製麺。 www.seimen.club で、店番をして頒布するだけではなく、フラフラと会場内をさまよって何冊か手に入れてきました。私のブースは東ホールで、…

アニサキス症に正露丸が効くらしい

人づてに写真提供の依頼がありました。 水産総合月刊誌、『水産界』の表紙。 ホヤ、うまいですよね。 震災前の主な出荷先だった韓国への輸出が原発事故の関係で今もできなくて、半分以上が廃棄処分されているそうです。2017年に生産された12300トンのうち、6…

ダチョウは日本の食を変えるのか?ダチョウ肉の試食会をしてみた

※『地球のココロ』というクローズしたサイトで、2013年12月10日に掲載した記事の転載です。 ? // 国産ダチョウ肉の普及に人生を掛けた青年がいるというので、実際にダチョウの肉を食べながら、その愛をたっぷりと語っていただいた。 ダチョウの魅力に憑りつ…

矢口渡の居酒屋侍、お疲れ様でした!

以前、『IRON SEIMEN』という製麺イベントをやらせていただいた、矢口渡の居酒屋侍が、残念ながら本日で営業終了ということで、ちょっと顔を出してきた。 本当は火曜日にうどん会さん、マダラさんなんかと来る予定だったのだが、昼間に膝下まで海に入って貝…

七面鳥の丸焼きという冒険に挑む

※『地球のココロ』というクローズしたサイトで、2013年11月13日に掲載した記事の転載です。 ロマンと野趣にあふれる料理、それは丸焼き。今回は念願だった七面鳥の丸焼きに挑戦してみたのだが、これがとてもおもしろかった。 七面鳥を丸焼きにしてみたい 七…

粟島観光のススメ3:粟島の食、わっぱ煮、芋の花もち、イモダコ

※『地球のココロ』というクローズしたサイトで、2013年10月29日に掲載した記事の転載です。 粟島観光シリーズの最終話となる第三回では、周囲23キロしかない離島での「食」についてレポートします。 粟島には米と肉がなく、野菜と魚がある これまでの粟島観…

粟島観光のススメ2:海を見ながらホーストレッキングができるあわしま牧場

※『地球のココロ』というクローズしたサイトで、2013年10月21日に掲載した記事の転載です。 新潟県にある粟島という小さな離島に、海を眺めながらホーストレッキングができる牧場が誕生した。 粟島には昭和7年まで野生馬がいた 自転車で一周3時間の小さな離…

粟島観光のススメ1:自転車で回れる日本海の小さな離島、粟島

※『地球のココロ』というクローズしたサイトで、2013年10月16日に掲載した記事の転載です。 日本海に浮かぶ小さな離島、新潟県の粟島を観光してきた。人口357人(平成23年6月1日現在)のとても小さな島だが、おもしろいことが凝縮された場所だった。 粟島へ…

海の生き物を獲って食べるという自然体験学習 in 佐渡島

『地球のココロ』というクローズしたサイトで、2013年9月13日に掲載した記事の転載です。 佐渡島で行われた、子供たちに地元の海の豊かさを体感してもらうための、自然体験学習という名の一日素潜り漁体験に参加させていただいた。 佐渡島で憧れの素潜り漁体…

Copyright (C) 私的標本 All Rights Reserved. by 玉置標本