私的標本:捕まえて食べる

玉置標本によるブログ『私的標本』です。 捕まえて食べたり、お出かけをしたり、やらなくても困らない挑戦などの記録。

朝日新聞の【好書好日】でインタビューされました

// 朝日新聞の【好書好日】で、本のインタビューをしていただきました。 インタビューする側じゃなくて、される側です。あら珍しい。 book.asahi.com よろしくお願いいたします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

タマムシ(玉虫)が格好良かった

// ちょっと所用(うきうきキノコウォッチング)で野山をふらふらしていたところ、笹薮でカサカサと動く気配を感じた。 視線を送ると、タマムシだ!ヤマトタマムシ! うわー、タマムシ。私はタマオキ。あるいはタマキ。 凄い久しぶりに生きたタマムシを見た…

高野秀行さんの「辺境メシ ヤバそうだから食べてみた」に憧れて、豚の脊髄を食べてみる

// 高野秀行さんの「辺境メシ ヤバそうだから食べてみた」に、世界遺産みたいな町の小さな食堂で、牛だったか水牛だったかの脊髄だか骨髄だかを食べる話があって(確認したら水牛の脊髄だった)、それがすごく衝撃的だった。背骨を通る太い脊髄、確かターメ…

ササクレヒトヨタケを食べてみた

// そろそろ夏キノコのシーズンということで、近所でヤマドリタケモドキとかタマゴタケが生えていないかなーと彷徨っているんですが、全然ないんですよ。 ツイッターのタイムラインに上がっている画像は全部フェイク、食用キノコは都市伝説じゃないかと疑う…

水天宮の西北拉麺が手延べから製麺機になったらコシが強くなったっぽい

// 水天宮にある西北拉麺のミョーンと伸びる独特の麺が好きで、近くに来ると寄っている。といってもそんなに近くまで来ないので、まだ4回くらいだけど。 詳しくはこちらをどうぞ。 r.gnavi.co.jp で、そんな麺に特徴がある西北拉麺が、手打ちから押出式製麺…

何が届くかわからない生魚ガチャ! 産地直送の「お任せ鮮魚セット」を余すことなく楽しむ方法

// こんにちは。 お任せで魚をドーンと取り寄せて、もりもり食べる記事を書きました! srdk.rakuten.jp どれもおいしかったですが、マトウダイの骨格と肉質がおもしろかったです。 このサイズのイサキがうまいのは当然ですね。 マハタはもうひとひねりできた…

かぶとえびの姿蒸しを作った

// 先日、田んぼにカブトエビをみてきました。 詳しくはこちらをどうぞ。 blog.hyouhon.com ということで、「かぶとえびの姿蒸し」を作りました。 はい! 文句なく「かぶとえびの姿蒸し」です。 ……カブとエビをカブトエビの姿で蒸したものですね。 いや、カ…

シュークリームにフルーツを挟む

// デイリーポータルZで書きました。 dailyportalz.jp 不二家の「窯だしパイシュー」にフルーツ入れるとおいしいよ! 匿名性の高い記事! ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

オキシジミのおいしい食べ方を発見した話

// 諸事情で今年はまだ潮干狩りに行けていないので、去年の思い出話でもします。 昨年の今頃、所用の合間にちょっとだけ干潟を掘るチャンスがありました。 ここは砂というより泥のタイプ。 泥を掘って出てきたのは、この三種類。 全部同じに見えるかもしれま…

田んぼに憧れのカブトエビがいた!動画もあるよ

// 6月上旬、某所の田んぼの脇を歩いていたら、なんかいる! これはカブトエビの脱皮したからかな。死骸かもしれないけれど。 ということは、生きたやつもいる? いた! と思ったらオタマジャクシ! と思ったらカブトエビもいた! 実物を自然界で見るのは初…

田んぼに懐かしのホウネンエビがいた!動画もあるよ

// 6月上旬、某所の田んぼの脇を歩いていたら、なんかいる! きゃー! このモサモサした謎の生物は! これは! いっぱいいる! なつかしの! ホウネンエビじゃないですか! たしか小学生の頃に家からちょっと離れた田んぼで見つけて、日が暮れるまで延々見て…

「育ちすぎたタケノコでメンマを作ってみた。 実はよく知らない植物を育てる・採る・食べる」という本が出ました

こんにちは。植物ニョキニョキ! 2020年4月15日に「育ちすぎたタケノコでメンマを作ってみた。 実はよく知らない植物を育てる・採る・食べる」という本が出ました。 玉置 標本(著/文)B6判 144ページ(フルカラー!)発行:家の光協会 ※農協関係の出版社定価…

ノビルのムカゴを食べました

// 川原にいったら、地面から妙なものが生えていた。 ええと、逆さ線香花火? 引っこ抜くと正解がわかるやつ。 はい、ノビルのムカゴでした。 ムカゴといえばヤマイモ。小さいジャガイモみたいなやつはおいしいけれど、ノビルのムカゴはネギボウズみたいな形…

しらいのりこさんの蒸し鶏のレシピがすばらしかった

// ツイッターでオカヤイヅミさんが紹介していた、しらいのりこさんの蒸し鶏のレシピがたのしそうだ。 蒸し鶏をこの方法で作ってみたら、楽!蒸し鶏はレンチンでいい|しらいのりこ/ごはん同盟 @shirainoriko #note #おうち時間を工夫で楽しく https://t.co…

虫を食べることが一般的なラオスで、栄養状態改善のために昆虫養殖を指導する専門家に聞きました

// 今日は暑いですね。 蟲食ロトワこと佐伯真二郎さんにインタビューをしました。 昆虫食に興味のない人も是非! suumo.jp 話のメインはタイトルにある通り、ラオスでの昆虫養殖体験談なのですが、なぜそうなったのかの前振りとして、佐伯さんと昆虫食の関わ…

知ってるようでよく知らない「ちくわぶ」を研究してみたら、無限の可能性にワクワクした

// こんちくわぶ。「ソレドコ」に寄稿しました。 謎食材の「ちくわぶ」をフラットな立場から研究する記事です。 srdk.rakuten.jp ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

火おこしワークショップで発火チャレンジ!

// こんにちは6月。といいつつ正月の話です。 デイリーポータルZに寄稿しました。 憧れの火おこしを習う話です。 dailyportalz.jp 講師の藤原さんがおもしろい人でした。 よろしくお願いいたします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

女カウボーイ、登場!(床屋日記)

// 私が髪を切ることに対して興味を持っている人が世の中にいるとは思えないが続ける連載。 また髪がボサボサしてきたけど一週間くらい後でもいいかなと思いつつ、世の中が平常運転になることを願って床屋へ。 前回の記録を確認すると、二か月弱のスパン。私…

小野式製麺機の裏に書かれたナンバーの謎を解く

// こんにちは。「おもしろがる」がテーマで書きました。 dailyportalz.jp おもしろがってね。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

5,000円で買った1台の「家庭用製麺機」をきっかけに、仕事も人間関係も広がった話

// 「マネ会」というサイトに、家庭用製麺機に関する思い出コラム的なものを寄稿しました。 製麺機はドラクエのマドハンドみたいに仲間を呼ぶので気を付けようという話です。 hikakujoho.com よろしくにゃん。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

本格的なラーメンだって家庭で作れる!「季織亭」のラーメン教室で学んだ全情報を公開します

// こんにちは。 ちょっと変わったラーメン屋さんの料理教室に行ってきました。 巨大な寸胴で何十キロもの骨を何時間も煮込むのではなく、素材を大事にするタイプの店なので、家庭でのラーメン作りに生かせる部分も多いと思います。 r.gnavi.co.jp ※ちょっと…

育ちすぎたタケノコを器にして蒸し料理を作ってみた

// 今年もメンマを作ってみよう そろそろ初夏。育ちすぎたタケノコの季節、となればメンマを作りですよねー。 ということで、近場の竹林にちょっとお邪魔させていただき(もちろん許可あり)、今年は前回よりもグッとアダルトなタコノコ、タケノアニキを仕入…

春なのでタケノコをたくさん食べました feat.小林銅蟲さん

// 先日、ウドと一緒に送ってもらったタケノコ、こちらもおいしくいただきましょう。 blog.hyouhon.com ご立派! でもちょっと怖い。 タケノコの下処理や料理方法は、小林銅蟲さんのブログを参考にしました。 書いていない部分はフィーリングで。 negineesan…

ウドは皮のキンピラもおいしかった

// 独活(ウド)をいただきました ソーシャルディスタンスの必然性が叫ばれる昨今ですが、独りで採取活動している成斗メット先輩から、独活(ウド)をいただきました。 独り活動、略して独活。さすが。 あとタケノコ6本も。あざーす。 スーパーで売られてい…

育てたタラノキを切って、タラノメを水耕栽培したい

// こんにちは、急に暑いですね。 タラノキを植えて、育てて、切って、タラノメを増やしました。 ※タラの地下茎、たぶん今はダイソーで売っていません。 dailyportalz.jp よろしくお願いいたします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

ヤングアニマル ZERO(ゼロ)で小林銅蟲子ちゃんの漫画に協力しました

ヤングアニマル ZERO(ゼロ)という隔月コミック誌に、ちょっと協力しました。 ふしぎ漫画家の小林銅蟲子ちゃんと某所へ某虫を捕りに行く話を小林さんが漫画にしています。 小林銅蟲さんは死んだ(?)とのことです。 小林銅蟲子ちゃんって誰? ※取材は結構…

気楽に始めるズボラな家庭菜園で、育てて楽しい野菜10選

// メルカリマガジンに寄稿しました。 magazine.mercari.com ズボラっていう単語、久しぶりに使った気がします。 かっこいいですね、ズボラ。 マダラとかメゴチみたいに魚の一種みたいで。ズのボラ。 野菜の栽培方法や上手に育てるコツを人に教えるような知…

タピオカピザ、アイロントースト、ミルクレープの短い記事

// こんにちは。 デイリーポータルZのゴールデンウイーク掲載用短い記事を3つ寄稿しました。 dailyportalz.jp dailyportalz.jp dailyportalz.jp どれも傑作だと思います。 よろしくお願いいたします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)の完熟した豆は杏仁豆腐の香りがする

// カラスノエンドウはフェモの香りがするらしい 某365日野草生活ののんさんから、唐突なLINEがきた。 のん:「カラスノエンドウも、フェモの香り」 お、おう。 ……え? カラスノエンドウというのは道端に生えている草。正式名称はヤハズエンドウというらしい…

川原にいくらでも生えてる雑草「クコ」の新芽がおいしくて驚いた

// クコの葉っぱが食べられるのは学習済みだ 杏仁豆腐でおなじみの赤い実、クコの実。 中国っぽいイメージのある食材だが、日本国内でもその辺の川原とか土手とか手とかにバンバン生えていたりする。いや手には生えない。外来種ではなく在来種のようだ。 実…

Copyright (C) 私的標本 All Rights Reserved. by 玉置標本