私的標本:捕まえて食べる

玉置標本によるブログ『私的標本』です。 捕まえて食べたり、お出かけをしたり、やらなくても困らない挑戦などの記録。

捕まえて食べる

潮干狩りで採れるホンビノスはホイル焼きがおいしいよ

// ホンビノスはホイル焼きにするとおいしい ちょっと潮干狩りに行ってきました。 アサリよりも多いのがホンビノス。外来種の大きな貝ですね。最近は船橋あたりが名産品として売り出したりもしています。 ハマグリとかバカガイと違って、殻の色が灰色で地味…

干潟のホヤ、シロボヤの味はちゃんとホヤだった

// 三番瀬のシロボヤを食べてみる実験 そろそろホヤ本番の季節ですね。 ホヤ、ご存知でしょうか。マボヤ。日本では三陸の海などに生息していて、宮城県などでは盛んに養殖をしています。東日本大震災の津波で壊滅的なダメージを受けましたが、どうにか復活を…

アミガサタケが生えてこないので別のものを食べた

タイトルのままである。あー。 毎年、桜が咲くころからアミガサタケ探しをしていて、数日分のおかずくらいは採っていたのだが、今年はなんとゼロ。いや某取材でちょっと見つけたけど、それは案内された場所なのでノーカウントだ。自分で探し当てた近所の秘密…

柿、食用菊、ヨモギの新芽を天婦羅で食べてみた

// 柿の葉って食べられるの? 今年は山菜摘みにいけるかなー、いけなそうだなー、なんて悶々としながらツイッターをぼんやりと眺めていたら、中京地区在住の友人が変なものを食べていた。 庭に生えてる柿の葉をもいでてんぷらにして食べた。美味しかった。 —…

初めての「船釣り」入門! 持ち物は? 服装は? 初心者の釣りデビューに密着

こんばんは、ゆるゆる釣り部です! っていうボケはどこの世代まで通じるんですかね。 釣り初心者の女性(担当編集)が釣りをしてみたいというので、荒川屋のライトアジでそっと見守ったレポートです。釣れてよかった!そして料理付きプラン最高! kakakumag.…

漁業の現場レポート!氷見の定置網漁師に一日入門

※『地球のココロ』というクローズしたサイトで、2014年6月3日に掲載した記事の転載です。 漁業の問題をもっと知るには、やはり現場を知らねばいけないだろうということで、富山県氷見市の定置網漁師に一日入門してみることにした。 水産資源管理のあり方を考…

江戸前の高級天麩羅ダネ、ギンポを釣って食べる

※『地球のココロ』というクローズしたサイトで、2014年5月23日に掲載した記事の転載です。 江戸前の天麩羅における、初夏の超高級レア食材といえば、なんといってもギンポである。なかなか食べる機会のない魚だが、狙って釣ろうとすれば、簡単に釣れたりする…

江戸前のアサリを食べたい!船で行く潮干狩りという名の冒険旅行

※『地球のココロ』というクローズしたサイトで、2014年5月13日に掲載した記事の転載です。 江戸川の河口から船で潮干狩りにいき、江戸前のアサリをとってきた。東京湾の底力、すごい! 船で行く潮干狩りという名の冒険旅行 初夏の海レジャーといえば、縄文人…

ダンボのように耳で泳ぐ小さなイカ、ミミイカを捕まえたい

こんにちは。デイリーポータルZで記事を書きました。 そろそろホタルイカのシーズンということで、その予行練習もかねてミミイカを探しに行ってきました。 dailyportalz.jp 最後、かわいいミミイカを食べたところはわざわざ書かなくてもいいんですけど、書く…

磯の宝石、生きたタカラガイを探したい

こんばんは。クリスマスのイブイブはなにをしていましたか。 私は磯で遊んでいました。 タカラガイっていう丸くてピカピカした貝を探したんですよ。超たのしい。 せっかくだから食べてみたり、標本にしてみたりもしました。 dailyportalz.jp よろしくお願い…

もうすぐ春なのでカラシナのペペロンチーノを作る

カラシナの様子を見てこよう 最近になって、ようやくマスタードシードの使い方を理解してきたので、今年はちょっと多めに確保したい。近所で売っていないしね。 dailyportalz.jp マスタードシードとはカラシナの種のこと。まだ収穫にはちょっと早いけれど、…

クコは実よりも葉っぱがうまいらしい

クコの樹が生えていた 縦長の画像からスタートです。 ちょっと所要で近所の河原にいったら、ちょうどいい感じ(収獲的に)のグミの樹があった。 間違えた、グミじゃない、クコだ。クコ。 クコの実を食べてみる クコといえば、この赤い実。杏仁豆腐なんかに乗…

サッポロ一番塩らーめんで作る、捕まえて食べる季節のラーメン

こんにちは。 去年はなんだかサッポロ一番をよく食べたなーという、振り返り記事を書かせていただきました。 dailyportalz.jp よろしくお願いします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

スミイカのデッドエギング釣り@金沢八景:忠彦丸の午後船 by ゆるゆる釣り部

▲スミイカの墨がすごいんですよ。 こんにちは、ゆるゆる釣り部の続きです。前回の記事が懐かしいと、3人くらいから言われました。ありがとうございます。今回どんなテンションで書くかはまだ考えておりませぬ。考えずに書こうかな。 Don't feel,Litte! だめ…

実家の裏庭に生えてきたキノコ、それはまさかのエノキタケ!

「捕まえて食べる」という趣味は、得られる食材のカロリーよりも捕まえるために消費するカロリーのほうがずっと多かったり(その割に痩せない)、300円で買えるものを1万円かけて追い掛けに行ったり、基本的にはそんなことの積み重ねだ。 己に溜まっていくの…

アカメフグのカットウ釣り@金沢八景:忠彦丸の午前船 by ゆるゆる釣り部

▲ケロッピー前田さんが紹介していたボディサスペンションみたいですね。ごめんね、フグよ。 2018/11/11 アカメフグのカットウ釣り@金沢八景 はーい、みんなー!ブログの更新してるー?ツイッターで満足してないー?私はちょっとしてるー!でもダメだよねー…

多摩川で七草摘み、東急沿線なら十九草を摘めるはず

あけおめっす。ことよろっす。 こちら書きました。見所はケララの風の沼尻さんのダジャレです。 dailyportalz.jp よろしくお願いいたします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

こんな簡単にカニが釣れるとは! 投げるだけの「カニ網」釣りが楽しすぎた

こんにちは。 友人に誘われて久しぶりにカニ釣りをしたら、そりゃもう楽しかったので書きました。 kakakumag.com 書ききれなかった部分がいろいろあるので、機会があれば細かいエピソードを書きたいところです。エイ釣ってワーワーしたところとか。 ところで…

天然のナメコとエノキは栽培ものとちょっと違う

こんにちは。 この秋はよくキノコ狩りにいったなということで、デイリーポータルZでナメコとエノキの記事を書きました。 dailyportalz.jp 来年はマツタケを採りたいなと思いました。 よろしくお願いいたします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

オオスズメバチの幼虫は味が強い!

某Pさんと某Mさんに連れられて、セイヨウイボショウロ、通称トリュフ探しに行ったものの、残念ながら丸坊主を食らったその帰り、Pさんからオオスズメバチの子供をお土産にいただいた。 おおお、蜂の子。しかもオオスズメバチ。そういえばPさんからいい巣…

マツタケよりも貴重!? 幻のキノコ「コウタケ」を探して採って食べてみた

こんにちは、キノコ好きですか。 価格.comマガジンさまからお声掛けいただき、記事を書かせていただきました。 kakakumag.com 新商品レビューとか試乗会レポートとかを書くべきサイトなのですが、キノコ狩りの記事でございます。 これが諸々(PVとかブクマ…

ゴマの姿がよくわからないので、育ててみた

こんばんは。ゴマすってますか? ゴマって、どんな姿でなっているかイメージできなくないですか? ということで、育ててみました。 dailyportalz.jp 育てるのは簡単なのですが、収穫して食べられる状態にするのが大変でした。 おもしろかったです。 ※ちょっ…

ヤマドリタケモドキをまたまた探しに行ったら爆湧きしていた

こんばんは。9月15日の話です。 モドキングことキノコ狩りの師匠である某宮さんによると、「キノコはタイミングによって発生状態が全く違うので、最低でも同じ場所に3回行くべき!」という、獲ったヤマドリタケモドキを入れておいた袋くらい熱いアドバイス…

相模湾でコマセカツオ釣り@葉山五エム丸(8/27)

今年もカツオ&マグロに行きましょうか 釣り好きには同じ魚を何度も狙って己を高めていくタイプと、季節やメンバーに応じてなんでもやってみるタイプがありまして、私はものすごく後者。 特に船釣りではほとんどのターゲットが年に一回で終了。これは前に『…

カンピョウを作ってその正体を知りたい

こんにちは。カンピョウ好きですか。 僕はちょっと気になる程度でしたが、育てたら好きになりました。 そんな記事です。どうぞ。 portal.nifty.com よろしくお願いいたします。 ※ちょっと買い物しませんか※ ? //

猛烈に渋い未熟なクルミで真っ黒い酒(ノチーノ)を作る

まだまだ暑いですね。 デイリーポータルZに寄稿しました。 portal.nifty.com おもしろいよ。きっと。 アフォガードじゃなくて、アフォガートなんですね。 クルミって、あの売られている状態で世の中に存在すると思っていたんですが、あれは種なので、果肉を…

紫色のヤマドリタケモドキを探しに行く

// 2018年8月中旬 紫色のヤマドリタケモドキっぽいやつが発生しているらしい ※この記事のキノコの名前等は素人同定なので、参考にしないでください。食べられるかどうかは、環境、時期、個人差にもよります。また素人によるキノコ狩りを薦めるものではありま…

ヤマドリタケモドキを探しに行く

// 2018年6月末 ヤマドリタケモドキを探しに行く ※この記事のキノコの名前等は素人同定なので、参考にしないでください。食べられるかどうかは、環境、時期、個人差にもよります。また素人によるキノコ狩りを薦めるものではありません。自分用の忘備録です。…

へぼ(クロスズメバチ)を追う人に憧れて 

ずっと憧れていた取材が、ようやくできました。 しかもばっちりと。 portal.nifty.com こういう取材って、相手してくれる取材先が見つかるかどうかが一番大きな問題で、なかなか一緒に遊んでいいよ、記事にしてもいいよ、という方が見つからず、何年かもやも…

埼玉にいる外来種のセミ、タケオオツクツクは機械のように鳴く

暑いですね。台風、大丈夫でしたか。 デイリーポータルZで夏っぽい記事を書きました。 portal.nifty.com ギュイーーーーーンっていう鳴き声がすごかったです。 そして胴体が長いんだな。なんだろう、このスタイル。 最終的に捕まえたタケオオツクツクを食べ…

Copyright (C) 私的標本 All Rights Reserved. by 玉置標本