私的標本:捕まえて食べる

玉置標本によるブログ『私的標本』です。 捕まえて食べたり、お出かけをしたり、やらなくても困らない挑戦などの記録。

しらいのりこさんの蒸し鶏のレシピがすばらしかった

 

 

 

ツイッターでオカヤイヅミさんが紹介していた、しらいのりこさんの蒸し鶏のレシピがたのしそうだ。

 

 

蒸し鶏はレンチンでいいらしい。本当にいいのか。

note.com

この作り方が不思議なんですよ。水を張った耐熱ボールに、ビニール袋に入れた鶏肉をチンするという方法。詳しくはレシピを参照。

 

ということで、レシピ通りに試してみる。

400グラム(レシピだと300グラム)の胸肉を600Wで10分チン。

ビニール袋は縛らずに水没だけさせるらしい。

レンチンするとカッチカチとかムラムラになるイメージだけど、この水に秘密があるのかな。

f:id:tamaokiyutaka:20200617111207j:plain

 

チーン。

うん、まだ生だな。

やっぱり量が多いとレンチンの時間も余計に必要か。

f:id:tamaokiyutaka:20200617111228j:plain

 

ひっくり返して2分再加熱。

チーン。

f:id:tamaokiyutaka:20200617111249j:plain

 

今度はたぶんいい感じ。いや加熱し過ぎたか。とりあえず安全第一ということで。

このまま放置して、触れるくらいまで冷まして、適当に切ったら出来上がり。

f:id:tamaokiyutaka:20200617111332j:plain

 

見た目は、まあ蒸し鶏なんだけど、食べてみたらびっくりした。

ちょっと火を通しすぎたかなと思ったけど、ザックザクなんだけどブリッブリ。

なんだこの保水力と驚くジューシーさ。

低温調理とも違う食感で、明らかに初めて食べる鶏むね肉料理。

これは「噛むゼリー」だ。

f:id:tamaokiyutaka:20200617111352j:plain

調理工程の理屈がまったくわからないのに、できあがりがすごくおいしいという料理マジック。

電子レンジを使った料理って上手にできるイメージが無かったけれど、これは簡単でおいしくておもしろい。汎用性も無限大。

これでようやく夏に向けて痩せられるイメージができたよ。レッツ、ムッキムキ。

 


※ちょっと買い物しませんか※


 

?

 

Copyright (C) 私的標本 All Rights Reserved. by 玉置標本