私的標本:捕まえて食べる

玉置標本によるブログです。 捕まえて食べたり、お出かけをしたり、やらなくても困らない挑戦などの記録。

アミガサタケ&ハルシメジ狩り 2018年4月22日

■2018/04/22

ものすごく間が空いてしまった。今日はツイッターの「発生地はどちらでしょうか?」でおなじみの『べにてんぐの会』さん主催の観察会に参加。

数日前に雨が降ったので、イエローがポコポコ生えているかなーと思ったが、大地はすっかりカラッカラ。

なるべく湿っていそうな場所を探して、どうにか一本発見できた。

f:id:tamaokiyutaka:20180422234501j:plain

貴重な一本なので、同じキノコを何枚も載せる。

f:id:tamaokiyutaka:20180422234607j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234512j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234515j:plain

十数人参加して、全体でもアミガサタケは3本くらい。今年はもう終わりかなー。

アミガサタケかと思ったらアミスギタケとかね。名前は似ているが姿は似てないな。

f:id:tamaokiyutaka:20180422235156j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422235159j:plain

他に見かけたのは、マメホコリという粘菌(キノコではない)と、マツオウジくらい。他の方がナラタケを見つけたりも。それにしても毛虫が多かった。

f:id:tamaokiyutaka:20180422234524j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234526j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234529j:plain

f:id:tamaokiyutaka:20180422234532j:plain

キノコ的には残念な結果だったが、野草やらなんやら、いろいろ勉強になった。

 

 

 

 

Copyright (C) 私的標本 All Rights Reserved. by 玉置標本